病院紹介
外来のご案内
外来診療
入院のご案内
お見舞いの方へ
施設のご案内
健康管理センター
介護老人保健施設
看護部
交通のご案内
診療実績・臨床指標
調達情報
契約情報公開
経理課より取引業者様へお知らせ
個人情報保護方針

教育について

 
滋賀病院では”自立した看護師を育成する”ことを目標とし、現任教育プログラムを作成しています。
看護方式は、固定チームナーシングであり、やりがいのある看護、自己実現を目指すことを目的とし、固定チームナーシングを基本にした能力開発プログラム(クリニカルラダー)を作成しています。看護部の方針と個人目標に整合性をもたせやりたい看護の実現を応援しています。

①新卒者卒後臨床研修

滋賀病院では新卒看護職員をサポートするために、充実した新人教育を行っています。入職1年目は、初めての臨床現場で誰もが不安を感じますが、新人教育プログラム に基づく1年間の卒後臨床研修があるので安心です。期間は4月から翌年3月末までです。

②研修の概要

研修の主な内容は「看護業務を支える基本技術137項目」を基にした看護の基本技術習得と、配属以外の職場で働くローテーション研修です。大きなねらいは、新人看護師が安心で安全な看護ケアを提供するための臨床実践能力を付ける事にあります。

✩この他に全職員任意参加の研修を準備しています
 

③教育支援体制

研修の指導体制も手厚いので心配ありません。研修責任者、研修担当者はベテランの看護師が担当しています。さらに身近な先輩看護師が実地指導者(プリセプター)として付くので、きめ細かい指導が受けられます。集合研修では新人同士が交流する楽しみも。 研修で学んだことは、定期的な評価活動を行う事でしっかり身に付きます。卒後臨床研修を修了すると修了証が授与されます。病院全体が新人看護師をサポートする環境を整えているので安心して働けます。
 

経験の幅を広げるローテーション研修

卒後臨床研修の中でも注目したいのが、看護経験の幅を広げるローテーション研修です。入職後の1年間に自分の配属以外の病棟・手術室などを4週間にわたりまわります。技術の習熟だけではなく、部署の違いや共通点を肌で感じてもらうといったねらいがあります。
新人の時期にローテーション研修を体験すること は、看護の質を高める為のベース作りになるでしょう。
また、研修の具体的なプログラムは個人の能力や技術の修得状況に基づいて決められるので負担になりません。1年間の研修終了後は、大きな成長が実感できます。

ローテーション計画表


PageTop